心を開いてエレガンスを育てる

ずっと前は心を開くのは苦手でした。 苦手だけれど、素直で真面目な部類の人ではあったと思います。 そして今は、なんだか毎日とても和やかで楽しいのです。 私はいつの間にか、心を開くのが得意な人になっているのを 自覚することが多くなったからです。 私の理想にチャーミングなおばあちゃん、 エレガントでチャーミングな70代、80代でいたいというのがあります。 自分よりうーーーんと年下のお友達がいるような。 そんな年齢になってから、急になれるのか? 無理ですよね。 それなら今からなればいいんじゃない? そう思った日から、段々と誰に対しても、 素直に感じたままに言葉にできるようになっている自分がいます。 アクシデントに巻き込まれることが続いたのですが、 頭でっかちにならずに、素直に悲しかったこと、 やるせなかったこと、そして嬉しかったこと、 大切に思っていること、全部言葉にします。 そうしているうちに、良い感じの着地点に落ち着いています。 それは自分の力でなく、受け止める相手の心にも風が吹き込むからでしょう。 外側をエレガントに見せることは、 内面のエレガンスを育てるより簡単です。 私は両方どちらも大切だと思うので、 これからも心を開いて、エレガンスを自分の中に育てていこうと思います。

Burgundy style

品良く美しく自分魅せ方術 外見と暮らしの整え方 内面も美しく、装いも美しく Burgundy-styleを創る100の方法

0コメント

  • 1000 / 1000