エレガンスを育む〜ひとりを怖がらないで


よくステージが変わる、上がるなど言いますね。

そんな言い回しはあまり好きではないのですが、

人生のどこかの時点では近くにいたのだけれど、

交差した後、線は離れていく、そんな時もあります。


向かう場所、目指す方向が違うと自然と行き来が少なくなります。



同じよ、一緒よと顔を合わせ言葉を交わしていても、

違う景色を見たい、好奇心が自分を貫く。


行きたい場所に相応しい靴をはくように、

この靴が相応しい場所に行きたいように、

それは誰にも止められない。


人生は一度きり、私の人生も一度きり。


親しかった人が似合う靴をはいた時、

応援できる自分でいたい。


ひとりを怖がらないで。

Burgundy style

品良く美しく自分魅せ方術 外見と暮らしの整え方 内面も美しく、装いも美しく Burgundy-styleを創る100の方法

0コメント

  • 1000 / 1000